先引きなしの業者に要注意!悪質ソフト闇金の実態について


急な出費や給料日までのつなぎ資金として利用されるソフト闇金

ソフト闇金には「先引き」というシステムがあります。

この先引きには、手数料や利息などを希望額から差し引いた金額を入金するというものが一般的ですが、中には保証金や委託金などといい、融資前に直接振り込ませる詐欺事件も多発しています。

ソフト闇金の「先引きなし」については注意が必要です。

先引きなしの業者に要注意!悪質ソフト闇金の実態

通常ソフト闇金業者は、貸付の際に利息や手数料を差し引いた金額をお振込みするといった仕組みです。

しかしながら、業者によっては、こちらから振り込む前に、「保証金」や「委託金」といったような金額を先に振り込ませ、そのまま連絡が取れなくなってしまうといった詐欺をよく耳にします。

ソフト闇金の中にはこのような悪質な業者もおり、ソフト闇金を偽って募集をかけ、実際に申し込んできた利用者に保証金や手数料を先に振り込ませ、そのまま逃げるといった業者も少なくありません。

ソフト闇金業者は必ず先引きがあります

ソフト闇金を営むには非常に大きなリスクがあります。
もちろん、警察に逮捕されてしまうリスクもあるのですが、それ以上に多くあるのが「焦げ付き」です。

ソフト闇金は一般の消費者金融のように、返済しない利用者を追い詰めるのは非常に難しいのです。

そのため、利息や手数料などの資金はあらかじめ貸付の際にひいておく業者がほとんどです。

ですので、もし先引きなしと書いてあるソフト闇金業者があっても、申し込みする際は十分に注意してください。

ソフト闇金先引きのまとめ

ソフト闇金業者の中には、紳士に対応してくれる業者も存在しますが、詐欺のようなことをする悪徳業者も多く存在しています。

ブラックな業界なので様々なリスクがありますが、このような業者にあたらなければ、安全に融資を受けることができます

ソフト闇金コウコウファイナンス