ソフト闇金を飛ばす前にすべき対処法とは?返済が困難な場合の正しい対処法


いざソフト闇金からお金を借りたはいいものの、収入の予定が狂い、支払いが遅れそうな時もありますよね?

計画通りに物事が進まないのが人生です。

ではそんな時、どのように対処したらいいのでしょうか?

このページでは、もしソフト闇金への返済が遅れそうになった場合の対処方法をご説明します。

ソフト闇金への返済が遅れそうな場合の対処法

もし支払いが遅れそうになった場合、必ず早めに担当者へ連絡をいれましょう。

返済が遅れる理由やいつまでに支払いが可能かなどを聞かれる事もありますが、いきなり嫌がらせをされたり怒鳴られたりという事はまずありません。

ソフト闇金業者によっては遅延損害金等が発生する場合もありますので、できれば期日通りにご返済する事が一番です。

そして、借入したソフト闇金での返済が難しい場合、とるべき対処法は次の通りです。

  • 利息だけでも支払う
  • 担当者に相談

利息だけでも支払う

元本が返せない場合でも、利息だけ支払いができれば何も問題はありません。

ソフト闇金も「ジャンプ」というシステムがありますので、次回返済日に元本を含めた金額を返済できればベストです。

しかしジャンプはただ利息を払って返済期日を延長しているだけなのでもったいないです。

担当者に相談

利息すら払えない状況で、どうしても約束の日までに間に合わない場合は、事前にソフト闇金に連絡を入れましょう。

通常、一般の消費者金融であれば、お支払いが滞ってしまった場合はCICやJICCといった信用情報機関に事故情報として審査に不利となる情報が記載されたうえ、保証人へすぐに連絡が行ってしまい保証人の方に迷惑をかけてしまいます。

ソフト闇金コウコウファイナンスであれば、もしお客様が約束の期日になってもお支払い頂けない場合、ちゃんと連絡が取れる方に関しては、待ちます。

もちろん、支払いが遅れた事による遅延損害金は発生しますが、いきなり職場に電話したり、緊急連絡先へ電話して変わりに払ってください!などと要求する事はありません。

当社が緊急連絡先へ連絡したり、お勤めの会社に電話したりする時は、お客様と連絡が繋がらなくなってしまった時です。

ソフト闇金間違った対処法

ソフト闇金での返済が難しい場合において、お客様の間違った対処法をご紹介致します。

  • 返済を飛ばす
  • 警察や弁護士に相談

返済を飛ばす

返済が遅れ、そのまま連絡もつかない状況を”支払いを飛ばす”と言ったりします。

返済ができず、開き直ってもう無視しておこう!!いった状態です。

しかし、ちょっと待ってください!こうなってしまった場合は、ソフト闇金業者も容赦はしません。

申し込み時に伺った緊急連絡先へ連絡をしたり、お勤めの会社へ連絡を入れます。

もちろん、身の回りの方に”闇金からお金を借りている”という事は知られてしまいます。

もし緊急連絡先として伝えた番号の持ち主に、この事を伝えてない場合は大問題になってしまうでしょう。

違法な金利で貸付を行っているソフト闇金ですが、皆さんはすでに”ヤミ金”という事を了承したうえでお金を借りているはずです。

「お金を借りるだけ借りて都合が悪くなったら返しません」では話が通りません。

このような行為は絶対にやめましょう。

弁護士や警察に相談

ソフト闇金業者によっては過度な取り立てや日常生活に大きく支障をきたすような脅迫じみた行為をしてくる業者も存在します。

もし身の危険を感じるような事があれば警察に相談する事も一つの手段かもしれません。

しかし、借りたのはあなた自身です。

あなたにも責任があります。警察や弁護士も、日々数多くの闇金相談を受けています。

基本的に警察は民事不介入の為、何か事件になるような事が無い限り「返済が遅れて闇金からの取り立てがきつから、なんとかしてくれ!」といった相談をしても、なかなか取り合ってくれません。弁護士もしかりです。

どうしても返済が遅れそうな場合は、警察、弁護士ではなく、まずは借りた人に連絡を入れるのが筋ではないでしょうか?

ソフト闇金コウコウファイナンス